ぷららモバイルと楽天モバイルの口コミ

ぷららモバイルの口コミ

今まで、わたしは大手キャリアのdocomoのスマートフォンを使用しておりましたが毎月の通信費用がとても高いので、格安SIMに切り替えてみました。

docomoでは毎月8000円近く支払っており、我が家の家計をかなり通信費が圧迫していたのです。契約してみたのは「ぷららモバイル」という格安SIM会社のプランの中の「定額無制限」というのプランです。

私はスマートフォンでニコニコ動画やyoutubeを見ることが多く、また自宅にいわゆる無線LANの環境を用意していないので、速度はある程度遅いけど、通信量の制限のない「無制限プラン」が必要でした。

月々の通信費用は約3000円なので、そこは大幅なコストダウンに成功しました。しかし、乗り換えた感想としては「遅い」の一言です。昼間はまだしも、夕方くらいからは満足に動画が見ることができず、同様に休日の夜になると、動画は全く見れません。

月々の通信費用が安くなったのは、大変嬉しいですが、動画が見られないほどここまで遅くなるとは、契約当初全思ってもいませんでした。

インターネットで評判を探して見たところ、格安SIM会社によっても、速度がかなり異なることがわかりましたので、近々、別の格安SIM会社へ乗り換える予定です。

楽天モバイルの口コミ

今年の8月に、大手キャリアのdocomoから格安SIM会社の「楽天モバイル」にモバイルナンバーポータビリティ(MNP)で乗り換えました。
格安SIM会社の「楽天モバイル」では単なるSIMだけのプランだけではなく、スマートフォンと一緒に格安SIMを契約することができる「端末プラン」もあるので、スマートフォンとして人気のある「富士通のArrows」という端末も楽天モバイルで同時購入しました。

ちょうど端末のキャンペーンセール中だったので思ったより、安く手に入りました。

格安SIMは音声付の格安SIMでdocomoの携帯番号をそのまま使えるMNPをしてもらいました。データ通信量は3GBの容量の契約で、月々の通信料金の支払いは約1600円ほどです。

docomoの時は月々の通信料の支払い金額が約7800円くらい毎月毎月かかっていたので、楽天モバイルに切り替えてからは非常に節約になりました。
私は音声通話をほとんどしていないので、そちらの音質や繋がり具合はよくわかりませんが、データ通信のネット環境はdocomoと比べても全く遜色なく、全然問題ありません。

と言っても、私は家の中にWiFiの電波が飛んでいるので、家の中に居ることが多い私はほとんど無線LANでネットをしているので、3GBでもほとんど毎月結構な容量が余るような感じです。

そう言った意味でも楽天モバイルは、前月に使い切れなかった容量を次の月に繰り越してもくれるので、とっても経済的で助かっています。
それに、楽天モバイルのお店もまだ少ないのですが、都内にはいくつかあるのも安心材料となりました。

実際、私も楽天モバイルの店頭でスマートフォンの設定は買った時にそこに居た店員さんに設定してもらいました。私自身が機械音痴で、スマートフォンの設定など、難しいことはよくわからないので、大変助かりました。

格安SIMに乗り換えて、毎月のスマホ料金を安くなったのはいいけれど、速度がめちゃめちゃ遅くなったり、使い勝手が悪くなったりしては本末転倒ですよね。

参考:格安SIMのランキング比較サイト|MVNO各社の口コミも紹介

端末も買って、出てくるときには新品ピカピカで、すぐに使える状態でした。
楽天モバイルは絶対お勧めです!