格安SIMのかけ放題プラン

格安SIMのかけ放題プラン

格安SIMにもかけ放題、通話し放題のプランがあります。

通話重視の方には通話料を抑えるために今までガラケーを使用していた方がいるはずです。しかしガラケーの生産が2017年で終了してしまうため、格安スマホを考えるという場合があるでしょう。

 

しかし、スマートフォンで電話を使う場合、通話料金の設定自体が高いことが多く、さらに格安SIMでは基本料金の中に無料通話分が含まれていません。
また格安SIMは大手キャリアのプランと違い、家族内での通話が安くなるプランがありません。ですのでスマートフォンの電話を多く使う場合は、格安SIMを使うことで使用料金が上がってしまう危険性があります。

 

そこで「格安SIMで通話し放題」のプランを使います。

 

通話定額プランが大手キャリアの「かけ放題」にあたります。音声通話を月に一定以内の回数・一定以内の時間であれば、通話料がかかることなく月額基本料金のみの定額で利用できるというプランです。基本料金に無料通話分の含まれるプランということです。

 

格安SIMは高速通信容量でその月額が変わります。3GB、5GB、10GB前後のものを3種類取り扱っているものが多くありますが、なかには1GBのもの、月に使える通信容量ではなく1日に使える通信容量に制限を設けているものもあります。

 

これをさらにデータ通信のみのもの、データ通信とSMSが使えるもの、音声通話までできるものと分かれています。
定額通話プランはこのデータ通信・SMS・音声通話ができるものにオプションで定額通話機能を追加するかたちが多くなっています。

 

そのために、まず自分自身が月または1日にどれだけ通信をするのかを確認してから通話のプランを選びましょう。

 

格安SIMの通話し放題(かけ放題)のプランを使うときは、自分の通話の仕方を確認してから選びます。
1度の電話が長く回数が少ないならば月30分、月60分までなら定額で話せるプラン、1度の通話時間は短いけれど回数を多くするなら3分や5分までの通話ならば何回かけても定額のプラン、IP電話を使用するプランなど、種類はさまざまです。使いようで安くも高くもなるものなので、各自の生活や仕事のスタイルをよく考えて選ぶとよいでしょう。

 

こちらもおすすめ:格安SIMのおすすめランキング|各社の比較やデメリットをご紹介